出会いがないと諦める前に。男友達を作るための処方箋

楽しかった学生時代も終わり、社会人になると一気になくなる出会いの場。みんなで楽しくワイワイ、という場も段々となくなっていきます。中でも、絶妙な距離感の男友達はなかなかできなくなるもの。今回は、そんな悩める社会人女性や専業主婦の皆さんが男友達を作る方法をお教えします。

 

まずは、外に出てみる

出会いがないからと家にこもってインドアな趣味を楽しんではいませんか?とりあえず一歩外に出てみることが一番大事。スポーツや習い事など、まずは外で活動することに挑戦してみましょう。特に、釣りやジョギングなど、男性が好む趣味を選ぶのもポイント。自分が興味のある範囲で、最も男性が参加していそうなものを選んでみましょう。

 

次に、一生懸命楽しんでみる

興味のある活動を始めたら、次はそれを目一杯楽しんでみましょう。ひとまず男友達が欲しいなんて気持ちは置いておいて、目の前の活動に一生懸命取り組み、生き生きと活動しましょう。そんなあなたに好感を持つ人が、きっと男女問わず現れるはずです。

 

ちょっとだけ、周りに目を向けてみる

活動そのものを楽しんだ後は、少し周りを見渡してみて人間観察をしましょう。あの人はいつも来ている人だ、何度もここで会うな、たまーに見かけるあの人はすごく感じのいい人だな、友達になりたいな!そんな気持ちを持てれば、もう目標達成は目前。

 

最後に、距離を詰めてみる

では、先ほどの段階で目をつけた男性に、あくまで爽やかに声をかけてみましょう。「よくここに居ますよね」と、にこやかに話しかけるだけでOK。きっと相手の男性もあなたの存在に気づいてはいるはずです。相手からも良い反応が返ってきたら、あとは楽しく会話を続けるだけ。そんなことを何度も続けているだけで、きっと仲の良い友達になれるはずです。

 

要注意!一線を越えないための予防線をはる

友達ができた!と喜んでいた矢作、実は……好きになってしまいました。なんて展開になってしまえば、それまでの友情も台無し。そんな関係は求めてないよ?!なんてことになりかねません。最初から少し開けっぴろげな雰囲気を出す、既婚であれば結婚指輪をつけていく、あくまであなたは友達ですよ、という空気作りを事前に意識的に行いましょう。

 

どうでしたか。まずは外に出る趣味を見つけ、積極的に楽しみましょう。そこから楽しみを人間関係にまで持って行き、気心知れた男友達を作れるように頑張りましょう。